前へ
次へ

堅実に教育を施すことはとても大切だ

堅実な教育を施すことは、エリートや天才を作り上げることよりもはるかに大切です。
一部のできる子と呼ばれる人たちは、将来激しい受験戦争を勝ち抜き、成長してから官僚や会社経営者、政治家などになる可能性が高いです。
しかし、その他大多数は普通の学生で、彼らは可もなく不可もなくを実践し続け、社会の構成員として重要な役割を果たします。
エリートとして認められても、人格的にどうしようもなかったり経験が足りず人として未成熟なままの場合、社会においてあまりいい影響を与えません。
他方、能力的には普通であっても、社会を安定させ自分もある程度満足しながら生活していける人は、それだけで社会の構成員たる資格を与えられるわけです。
とにかく天才を作る目的の教育は、どこか抜け落ちてしまう部分がありますが、堅実な教育は社会の中で安定的に生きる術をまず教えてくれます。
それは学校を卒業してから長く続く人生においてもっとも大切なことです。

Page Top