前へ
次へ

教育のことを調べていて気付いたこと

関心を持って教育のことについて調べていたら、ふと気付いたのは子供がどんどん大人化していることでした。
私たちの頃にも多少ませた子はいても、それはあくまで子供の中で少々生意気だったり、知識に偏りがある子でしたからあまり大きな問題になりませんでした。
しかし、今は年齢に似合わず世の中を斜めに見ていたり、素直さに欠ける子供が増えている気がします。
これは時代の流れもあり、毎日膨大な情報がネットから流れている現代において仕方ないことでしょう。
むしろ子供たちは今の状況に必死でついていくために、あえて大人のような落ち着きを身に着けたのかもしれません。
だとすると、これは子供たちの自己防衛本能に基づく正しい成長の仕方であり、一概におかしなことと片づけられません。
子供は子供らしくが美徳とされていた時代から、子供も社会の一員として数えられる時代に変わっており、その認識を改めるのは私たち大人のほうではないかと思ったらうーむと深くうなるしかありませんでした。

Page Top