前へ
次へ

自分の部屋があるのに勉強ができないとき

勉強をする場所として学校がありますが、学校だけで勉強をしていれば済むわけではないでしょう。
学校では新しい知識を教えてくれますが、自己学習などでその知識を頭に入れる必要があります。
そのためには自宅などで勉強する必要があり、自宅に自分の部屋があるならそこで勉強すればいいでしょう。
せっかく自分の勉強部屋があり勉強机もあるのになかなか勉強できず勉強机の前に座ることができない人がいます。
理由は様々でしょうが、机の上が勉強ができる状態でない可能性があります。
勉強をするには教科書やノート、その他の勉強道具を広げなければいけません。
机の上に勉強以外のものがあるとそれらが広げられないでしょう。
そこで勉強机を勉強モードにするようにしてみましょう。
机の上には何も置かないようにして、参考書などは棚に整理しておきます。
後は座って勉強道具を広げるだけなので、勉強が始めやすくなります。
子供が机の上を汚くしているなら、親がまずは机の上を掃除するように注意するといいでしょう。

Page Top